第73回の販売会は終了しました。
ご購入有難うございました。
先行販売(会員限定)5月17日PM09:00~5月18日AM08:59
一般販売(一般も可)5月18日PM05:00~5月18日PM11:59


サンゴ辞典 2

*オオハナサンゴ属

《学名》Physogyra lichtensteini(Edwards & Haime,1851) 
    フィゾジーラ・リーテンシタイーニ(エドワーズ&ハイメ,1851)
《分類》刺胞動物門>花虫綱>六放サンゴ亜綱>イシサンゴ目>チョウジガイ亜目>チョウジガイ科>オオハナサンゴ属

《その他の区分》好日性サンゴ・ハードコーラル
《袋状突起の長さ》約10mm
《生息場所》礁地内~リーフ外縁・水深2~20m


《特徴》
近似種のミズタマサンゴ(通称名:バブルコーラル)と混同される事が多い本種ですが、国内産の全体量は極めて少なく本当の流通はごく稀です。販売されるチョウジガイ科は外国産のものが殆どで、本種も"パールコーラル"の通称名で知られています。径2mほどの大きな塊状群体になる事もありますが、大抵発見されるのは小型群体です。触手の様に見えるのはミズタマサンゴと同じく袋状(外胚葉性の小胞体)の突起で、その間に僅かに見える細い紐状のものが触手(先端にゆくに連れ細くなる)です。

*外胚葉性(がいはいようせい)の小胞体(しょうほうたい)とは、主にたんぱく質合成の為の主要な
組織器官で、目的は違いますがヒトでいう所の爪や髪の毛にあたります。


《生態ーオオハナサンゴの世界へようこそ!》
群体の色彩は白色・淡灰色・淡褐色が多く、半球体で日中も長円錐形の半透明な触手を若干伸ばしていますが、夜間は更に伸ばして、小胞体よりも長くなります。この通常触手の他に数cmのもっと長いスイーパー触手を伸ばす事もあります。刺激を受けても急激に縮む事はありませんが、縮んだ後は群体の表面が泡で覆われた様な状態になります。この様なサンゴは他に例が無く、自然界での本種の区別は容易と言えます。比較的穏やかな環境で、水平面ではなく急勾配な礁斜面や直立面に好んで固着生息するようです。

飼育難易度に関しては、比較的容易かと思います。シコロサンゴが維持出来るくらいの環境であれば問題ないかと。但し、レイアウトは重要です。水平面に固着する事はまずありませんので、斜面の岩の隙間などに固定し、緩やかな水流環境を再現するイメージです。

《飼育》
◎水質
清浄な水に越した事はありませんが、要求はそんなにうるさくなさそうです。
◎照明
飼育水槽なら、明るい日陰のイメージです。
◎水流
緩やかな水流を好みます。
◎給餌
天然海水での換水か、コペポーダーを少量。ミネラルを要求します。

コメントする

名前

URL

コメント

即日発送のご案内

午前9時30分までに

 ・【代金引換】→ご注文完了
 ・【銀行振込】→着金完了
 ・【郵便振替】→着金完了
で、即日発送が可能です。
CURRENT MOON

カレンダー
  • 今日
  • 先行販売・一般販売
  • お届け可能日

◎「白・オレンジ色表示」の日はお届け出来ません。ご不便をお掛け致しますがご了承ください。

お支払い方法は3つ

ヤマト運輸ロゴ の代引き

のお振込

ゆうちょ銀行ロゴ の郵便振替



バナーダウンロード

いつもご利用有難うございます。
ブルラボWebページへの
バナーリンクを貼っても良い♪」
という方は是非とも宜しく
お願い致しますm(_ _)m

リンクバナーはこんな感じ↓
(大きさは120x120pxです)
    newblulab120x120.gif
以下のソースコードをコピぺして
ご自身のWebページ(HTML)に
追加してください。
<a href="http://www.bluechip-lab.com" target="_blank"><img src="http://bluechip-lab.com/pic-labo/newblulab120x120.gif"></a><A HREF="http://www.bluechip-lab.com/">
ご連絡などは特に不要ですが
公序良俗に反する様なサイトは
誠に勝手ながらご遠慮願います。

濾過器・添加剤の販売

姉妹店バニッシュ(VANISH)は
4月24日(火)09時〜 OPEN!

ライブラリー

kuroyagisan2.gif黒ヤギさんからの手紙

サンゴ辞典 1

サンゴ辞典 2

サンゴ辞典 3

ページトップへ