第73回の販売会は終了しました。
ご購入有難うございました。
先行販売(会員限定)5月17日PM09:00~5月18日AM08:59
一般販売(一般も可)5月18日PM05:00~5月18日PM11:59


サンゴ辞典 3

ウミキノコ属

《生態ーウミキノコ属の世界へようこそ!》
以下、ウミキノコ属の説明を共通で引用しています。

BISMaLによりますと、現在本属に和名登録のある種は、サカズキウミキノコ・ヒラウミキノコ・オオウミキノコ・ヒダベリウミキノコの4種とされています。これは軟質サンゴ(ソフトコーラル)全般に云える事なのかも知れませんが、流通がポピューラーな割にウミキノコ属の分類は途上の状態で、実際にはかなりの数の種類があるものと考察されています。

生態も研究は手付かずに近く、指標になりそうな文献などが見つからなかったので、下記は中身の薄いサンゴ辞典になってしまいましたがm(_ _)m新しい情報が入りましたら加筆したいと思います。

文字通りキノコのようなウミキノコ(属)は、茎の基部を岩盤などにくっつけ、傘を持った形状をしておりますので固着性の単体サンゴのような印象を持ちますが、実際には共肉部(きょうにく)のわずかな破片からでも高い再生能力で元通りのキノコ状群体になります。

ポリプは傘の上部からしか生えず、でもこの個々のポリプが共肉=軸と傘のキノコ部分を形成していると考えられています。なんだかとっても不思議な本属ですが、考えたらイシサンゴのオオスリバチサンゴのソフト版ってとこでしょうか^^オオスリバチはそこまで丈夫ではないけど。。

「水深は20m以浅のサンゴ礁域に生息」とされておりますが、「水深3~20m・潮通しの良い礁池で、サンゴの密生場所というよりは幾分密度の低い場所にぽつんと生息する」と云う方が正確な気がします。

これを飼育環境になぞらえますと…「明るい場所ではありますが特別光量が強いという訳でもなく、かといって影になるような場所を作らないように。水流はやや速めを再現する」ーが、近いのかもです。

普通は日中にポリプを伸ばし、夜間は出しません。但し、健康な状態でも1週間程度、ポリプを伸ばさなくなる場合があります。これは脱皮のサインですので心配は要りません。本属は群体の表面に付着する藻類やデトリタスを拭う為、定期的に表面に持っている薄い膜を脱ぐのです。うっふ〜ん♪

刺胞毒は弱めで平和主義。なるべく他の種と接触しないよう(攻撃されないよう)、注意が必要です。群体を縮ませた状態とポリプまで全開の状態では大きさに変異がある為、スペースの確保はゆとりを持って。ウミキノコ同士はへっちゃらです。

生態は謎に包まれているものの、上述通り丈夫で再生能力が高い事から、スパん!とカッターナイフで真っ二つにしても簡単に2群体のウミキノコに成長しますので飼育は案外容易な方だと思います。あっ、分割にトライされる際は組織を押し潰さないよう躊躇せず一気にスパん!ですよ^^

《飼育》
◎水質
清浄に越した事はありませんが、そんなにデリケートになる必要も無いと思います。但し、硬度が高すぎるとキノコの傘部分すらも縮んでしまいますので注意。
◎照明
褐虫藻を共生させていますので光は必要ですが、3m以浅に生息する事も少ないように思いますので、中程度までで良いと思います。
◎水流
やや速めの潮通しに生息と上述しましたが、礁池ですから潮止まりの時間も長めの場所です。再現するならタイマーでON・OFFコントロールされた方が機嫌も良いかと。。
◎給餌
刺胞毒も弱く口が小さいので大きな固形物を捕食するとは考えにくいですが生息場所の潮止まり時はマリンスノーが停滞するような環境です。プランプトンに付着するナノプランクトン(バクテリア)やプランクトンの破片には反応を示しますので、他のサンゴや魚のおこぼれで充分かと思われます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《学名》Sarcophyton glaucum(Quoy&Gaimard,1833)
    サルコーフィトゥーヌ グラークンム(クワー&ギマード,1833)
《分類》刺胞動物門>花虫綱>八放サンゴ亜綱>ウミトサカ目>ウミトサカ科>ウミキノコ属

《その他の区分》好日性サンゴ・ソフトコーラル
《群体の最大直径》約500mm
《生息場所》潮通しの良い礁池・水深3~20m

1329_1.gifオオウミキノコ

《特徴》
大きな群体の傘は波打ちますが、小さい間はエリンギのように綺麗な傘の印象、フライパンでバター炒めしたら美味しそうな感じです♪茎は太くて短め、基部にしっかりと固着しています。ポリプは大変長く、伸びると20mmを超える長さになります。

サカズキウミキノコに似ますが、本種のポリプ長さは同種に比べやや短めで、ポリプの密生間隔は狭く(ポリプ数が多い)、また同種はポリプの先の二次ポリプがあまり開花しませんが、本種は比較的咲きやすい傾向にあります。生息地によって変異も大きいのが特徴です。

1329_3.gifオオウミキノコ

その名の通り、自然界では最も大きくなる群体で、沖縄県産が有名。流通名はフラワーポリプの異名を持っています。刺胞毒も弱く、殆どのサンゴと共存可能です。ウミキノコ属はpH・比重・硬度*などに敏感です。すぐに★になる訳でもないので水質のバロメーターとして利用される事も多いようです。

*硬度とは、水の中に溶けているカルシウムイオンとマグネシウムイオンの量の事で厳密には…
 総硬度 = 炭酸塩 + 硫酸塩・塩化物 = カルシウム硬度 + マグネシウム硬度

 炭酸塩 = 炭酸カルシウムと炭酸マグネシウム
 硫酸塩 = 硫酸カルシウムと硫酸マグネシウム
 塩化物 = 塩化カルシウムと塩化マグネシウム
 炭酸塩硬度(KH) ≠ アルカリ度
 だんだんややこしくなってきたので、このへんはさらり~んとね^^

1329_8.gifオオウミキノコ

最後に注意点をひとつーウミウサギ(ニナ目ウミウサギ科の巻貝)の食害に遭う事があります。ポリプを伸ばさなくなったら、水質変化の可能性ももちろんありますが、傘の裏などをチェックしてみてください。尚、ウミウサギはウミトサカ科全般を食べちゃいます。


コメントする

名前

URL

コメント

即日発送のご案内

午前9時30分までに

 ・【代金引換】→ご注文完了
 ・【銀行振込】→着金完了
 ・【郵便振替】→着金完了
で、即日発送が可能です。
CURRENT MOON

カレンダー
  • 今日
  • 先行販売・一般販売
  • お届け可能日

◎「白・オレンジ色表示」の日はお届け出来ません。ご不便をお掛け致しますがご了承ください。

お支払い方法は3つ

ヤマト運輸ロゴ の代引き

のお振込

ゆうちょ銀行ロゴ の郵便振替



バナーダウンロード

いつもご利用有難うございます。
ブルラボWebページへの
バナーリンクを貼っても良い♪」
という方は是非とも宜しく
お願い致しますm(_ _)m

リンクバナーはこんな感じ↓
(大きさは120x120pxです)
    newblulab120x120.gif
以下のソースコードをコピぺして
ご自身のWebページ(HTML)に
追加してください。
<a href="http://www.bluechip-lab.com" target="_blank"><img src="http://bluechip-lab.com/pic-labo/newblulab120x120.gif"></a><A HREF="http://www.bluechip-lab.com/">
ご連絡などは特に不要ですが
公序良俗に反する様なサイトは
誠に勝手ながらご遠慮願います。

濾過器・添加剤の販売

姉妹店バニッシュ(VANISH)は
4月24日(火)09時〜 OPEN!

ライブラリー

kuroyagisan2.gif黒ヤギさんからの手紙

サンゴ辞典 1

サンゴ辞典 2

サンゴ辞典 3

ページトップへ